★斎灯サトル永福寺講演会in掛川

★斎灯サトル永福寺講演会in掛川

釈迦が説いた「永遠に福をもたらす永福の法則」について
芸術家としての解釈をおりまぜ楽しくお伝えします。
質疑応答もあり

【日時】
2019年9月23日(月祝)
開場 12:30
開演 14:00~16:00
およそ5分で2m四方の絵を描くアートセレモニーあり

【会場】
来福の永福寺・本堂
静岡県掛川市千浜6144-1
(駐車場あり)

【金額・申込】
◆A席 3,000円・予約不要
(人数把握のため、参加ボタンを頂くと幸いです。)

◆S席 4,000円・要予約・限定20席
(こちらの申込フォームよりお申込みください。)
https://genkibito.jp/p/r/IgLBoV57

◆A席【参加記念品】
斎灯サトルオリジナル・財布の御守り『龍のお札』
◆S席【参加記念品】
斎灯サトルオリジナル・A4アートカード
斎灯サトルオリジナル・財布の御守り『龍のお札』

【主催】
斎灯サトル事務局
http://satoruchi.moo.jp/

==========

同会場にてプチ展示会を同時開催
9/22(日) 13~18時
9/23(月祝)10時~13時

斎灯サトルの原画が楽しめます
お気軽に遊びに来てください。。
==========
【来福の永福寺とは】

東海絶景100選などでも紹介されている永福寺は 掛川市千浜(ちはま)の禅寺です。
地元では観音様のお祭りが有名で「観音様のお寺」として、 壇信徒を超えた地域のお寺として親しまれています。
昔この地区は来福村(らいふくむら)という地名でした。
今でも、来福のお寺さん、来福の和尚さんと呼ばれています。 来福(らいふく)の永福寺(えいふくじ)・・・ 福来たりて永久(とことわ)にいい事がありそうですね。

☆ 現在64帖サイズの大天井画があり、 海外からも多くの観光客や参拝者が訪れます。
2020年にはマス天井に「32の仏」を描き、 述べサイズ80帖になります。
今回は、その奉納決定・祈願イベントです。 どうぞお楽しみに。 斎灯サトル (※情報は、永福寺HPから抜粋)
==========

【講師プロフィール】

斎灯サトル。1977年生まれ静岡在住の芸術家。国内外含めアートイベントをする。
教育機関や地域や企業から依頼を受け全国で講演などでも活動。
パフォーマンスは5分で畳数枚分の紙に絵を描き涙する観覧者も多い。
また、アート個人セッションは、口コミで毎年千人、通算約2万人以上におよぶ。
十代の頃よりベストセラー作家(故)小林正観氏本の挿し絵を担当。
現在、歴史あるお寺の大天井画を数件制作。個人の制作枚数としては日本一。
年間一千万人がおとずれる江島神社の重要文化財のある奉安殿など。東海地区最大64帖の天井画など。
オリジナルメンタルメソッド「みこと塾」心学教室主宰。
http://sotoruchi.moo.jp/

==========
表示を減らす
芸術・技術
最近の投稿

斎灯サトル事務局 — ==========同会場にてプチ展示会を同時開催9/22(日) 13~18時9/23(月祝)10時~13時斎灯サトルの原画が楽しめますお気軽に遊びに来てください。。 ==========

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください