お知らせ

拝観・御朱印について

ご参拝・御朱印の皆様へ
最後までしっかりとお読みください。

拝観は、休止。
御朱印については、【受付日のみ】電話にて完全予約で再開します

葬儀等、法務を優先の為の予約変更は、申し訳ありませんがお願い致します。
予約時間は厳守でお願いします。
当日でも新型コロナ感染状況・悪天候の場合は中止させて頂きます。
拝受後は拝観なく帰山頂きます様お願い致します。
但し、朝7時~9時30分までの間は毎日月参りに出ていますので電話に出られません。
お寺への電話も転送されますので、法要などでられない事も多々あります。
参拝・御朱印は、和顔愛語と謙虚さを大切にお参りくださる方に限ります。

御朱印受付日電話にて完全予約】
基本、予約希望日前日までにご予約ください

10月25日13:00〜15:00
10月26・27・28・29日10:00〜15:00
10月30日9:30~12:00

御朱印は、基本書置きのみになります。

本堂内での感染症対策を、以下の通り行なっています。
堂内入堂の条件になります。

一、【必須】マスクの着用 及び  入口にて手指の消毒をお願い致します。

一、御朱印の授与については、現時点では承っておりますが、今後の情勢に応じて急遽休止する場合もございます。

一、記入用紙に体温測定、名前・住所・連絡先を書いて頂きます。  37度以上の方は申し訳ありませんがお断りさせて頂きます。

体調のすぐれない方・風邪の症状のある方もご遠慮いただきますよう お願いいたします。

本来の交流を願う場となれず心苦しい限りではございますが、感染症拡大防止、皆様の健康維持のため、ご理解の程お願い致します。

㉓10月限定御朱印

御朱印・御朱印帳は転売をしないように

御朱印・御朱印帳並び志納布施に対しての問合せにはお応えしておりません。

永福寺の御朱印は、御祈祷札から始まった御朱印
御祈祷札として額に入れ、飾られる方も多くいます

※御朱印の郵送はしていません

出逢い・ご縁・笑顔・困った時 寄り添うお寺 

笑顔に出逢える永福寺!
行けば笑顔だ永福寺!

掛川市千浜の禪寺(パワースポット)南浦山 永福寺は、出逢いのある・縁を大切にするお寺です。御本尊に聖観世音菩薩(永福観世音菩薩)御堂(観音堂)に来福観世音菩薩と、観音様に見守られているお寺です。

永福寺は掛川市千浜(ちはま)臨済宗妙心寺派の禅寺です。 地元では観音様のお祭りが有名で「観音様のお寺」として、壇信徒を超えた地域のお寺として親しまれています。昔この地区は来福村(らいふくむら)という地名でした。今でも、来福のお寺さん、来福の和尚さんと呼ばれています。 来福(らいふく)の永福寺(えいふくじ)・・・福来たりて永久(とことわ)に・・・いい事がありそうですね。

来福の永福寺とは

南浦山 永福寺

・山号 南浦山(なんぽざん・寺名 永福寺えいふくじ)
・宗派 (禅宗)
臨済宗妙心寺派
・本尊 永福観世音菩薩
・第二本尊 来福観世音菩薩
・住職 藤澤無學(むがく)(僧名 宗因無學)
・住所 〒437-1412 静岡県掛川市千浜6144-1
・携帯 090-1835-4172
・電話 0537-72-2527
・FAX 0537-54-0937

住職より

『我逢人』(我、人と逢うなり)出逢いの尊さを表した言葉です。人と人、心と心、物と物、出逢いこそが全ての始まりです。人と逢うこと、人に逢える場を大切に。また、「その時の出逢いが、人生を根底から変えることがある。よき出逢いを」という相田みつをさんの言葉があります。出逢いから始まる縁を大事にしていくことに意味があると思います。永福寺は一期一会の大切な出逢いの寺・縁を大切にする寺にしていきたいと思っています。

大天井画・襖絵

永福寺には、天井画師 斎灯サトル先生の天井画や襖絵、えだむらかつみ先生の襖絵などの作品もあります。
天井画師 斎灯サトル先生『輪廻成長の龍』・『八翔鳳凰』
東海地区最大の天井画。少年の龍、青年の龍、成熟の龍。
八羽の鳳凰。2016年40畳 2017年24畳 全64畳の天井画! 天井画師 斎灯サトル

アクセス

  • 電車の場合

    JR線掛川駅より
    タクシーにて約30分。
    バスの場合 掛川・大東・浜岡線約50分 千浜バス停下車 西に徒歩約5分。

  • 自動車の場合

    掛川インターチェンジから約14km。(掛川ICより西から来られる方)
    菊川インターチェンジから約10km。(掛川ICより東から来られる方)

■お問い合わせフォーム■

営業・広告・宣伝の問い合わせは、お断りします。

返信は確認次第ご返答申し上げますが、数日かかることもございますのでご了承ください。
(但し、悪意のあるメール・返答の必要がないと、こちらが判断した場合には返信しません。)
また、お問い合わせ内容は他に漏れることはございませんのでご安心ください。

申し訳ありませんが、お問い合わせは日本語に限らせていただきます。
Japanese only僅限日語일본어만

お問い合わせ内容
E-mail
電話番号
お名前(フリガナ)
お名前(漢字)